about

これまで約30年間、課題を解決する企画づくりを行ってきました。

2011年の東日本大震災からは、「新たな出会いと学び合い」をテーマに場づくりを行い、

課題を楽しく解決する試みにチャレンジしています。

 

・地域の課題

教育の課題

・自己実現の課題

・よりよく生きるための課題

などが、私が焦点を当ててきた課題です。

これらを解決するために行ってきた多様な活動を、このWEBサイトに集約しました。

 

人が持つ知恵や個性を引き出し、

“かけ算”の発想を持ちながら、つながりや交流の場をつくることで、

新しい化学変化を起こしていく。

そして課題解決のきっかけをつくっていく。

そのような手法に、幸せな未来をつくるヒントがあると考えています。

 

もし気になる取り組みや事例がございましたら、

お気軽にお問合せください。

 

大木浩士  OOKIWORKS

1968年生まれ。栃木県出身。
千葉大学卒業後、中小企業診断士の資格を取得。経営コンサルティング会社を経て、

2001年より広告会社で勤務。

マーケティングや広告制作等の業務を経て、現在は、中学生・高校生を対象とした教育プログラム

「H-CAMP」の企画運営リーダーをつとめる。

経済産業省主催の「キャリア教育アワード2016」で経済産業大臣賞と大賞を受賞。

2001年には、日本広告業協会懸賞論文で、最優秀賞を受賞。

2011年の東日本大震災をきっかけに、社会課題の解決をテーマとした個人の活動を多数立ち上げる。
「やりたいことがあるなら、形にする」が信条。

人の知恵や個性を引き出し、かけ算発想で交流の場をつくり、課題の解決につながる新しい化学変化を

起こす手法を得意としている。


とちぎ未来大使・交流企画プロデューサー

教育プログラムプロデューサー・ファシリテーター

独立行政法人 中小企業基盤整備機構・人材支援アドバイザー

都市と地域の人をつなぐ・里都プロジェクト代表

とちぎブランド力向上会議専門部会委員

“とちぎ未来大使セッションズ”企画発起人・“とちぎDay@東京”企画発起人

神社研究家/羽黒派古修験道・山伏(山伏名:隆史)、などの顔を持つ。


著書に「博報堂流・対話型授業のつくり方」がある。

◎フェイスブック:

https://www.facebook.com/hiroshi.ooki.3

※友達申請をいただく際には、必ずメッセージをお願いいたします。

 

 

  

 

2020.2.29更新

​  

© OOKI WORKS 大木浩士のシゴト集